忍者ブログ

ムーヴカスタム整備記録ブログ

ムーヴカスタム(GF-L900S)の整備記録を付けていきます。

ムーヴのワイパーのゴムを交換してみた。Ver1.02

 ずっと前から自分でやっていましたが、今回改めてまとめてみました。

 バッテリー交換エアーフィルター交換と同様に、やり方が分かれば誰にでも出来る作業ですのでお勧めです。

 この記事はムーブカスタム(ターボ)のワイパー交換の記録ですが、どの車のワイパーも同じような仕組み……かな?(^_^;)

 ワイパーの画像は下図の視点から撮影しました。

  ムーヴカスタム(L900S)を上からみた図

 交換手順

 まずワイパーの支柱(ワイパーアーム)からワイパーブレードを取り外す必要があります。

 ①フロントガラスに密着しているワイパーの支柱(ワイパーアーム)を起こして立てます。

 ②ワイパーのブレードを矢印の方向に倒します。

 ムーブカスタム(ターボ)のワイパーアームを立てたところ

 ③T字の様な形になります。

 T字状態になったムーブカスタム(ターボ)のワイパー

 ④ワイパーブレードのツメを押さえながらブレード全体を矢印の方向に移動させるとワイパーの支柱(ワイパーアーム)からブレードだけが外れます。

 外れかけているムーブカスタム(ターボ)のワイパー

 この画像では既に外れかけています。

 ブレードを完全に外すとU字の支柱(ワイパーアーム)だけになります。

 U字の支柱だけになったムーブカスタム(ターボ)のワイパー

 ⑤ゴムだけではなく、ワイパーブレード※ごと交換してしまう場合は、購入した新しいワイパーブレード※を取り付けてあっさり終了です。

 ※ ゴムとその側面に埋め込まれている細長い金属板も含む

 ホームセンターやカー用品店などでは、「ワイパーブレードとゴムがセット(完成パーツ)になっていて、そのままワイパーの支柱に取り付けて使えるもの」と「ワイパーのゴムだけ」の2種類の製品が売られています。

 ブレードが経年により痛んでいる様であればブレードごと交換も良いかと思いますが、そうでなければゴムだけ交換の方がもちろん安くてお得です。

 ⑥ゴムだけ交換する場合は、ゴムの側面の小さな凹みがブレードの片端にある出っ張りと噛み合って固定されているので、ブレードのガイドに沿って矢印方向にゴムを強く引っ張って外します(抜きます)

 ムーブカスタム(ターボ)のワイパーの先端とゴム

 交換用のゴムやブレードはもちろん車種によって幅や長さなどが違います。ゴムやブレードセットを売っている店の販売コーナーに、車種と製品型番の対応表(冊子)も置いてあると思うので、それを利用して対応したものを探しましょう(自分の車に対応していないものを買ってしまわないように注意!)

 また、運転席側と助手席側のワイパーでは当然ゴムやブレードの長さが違いますので、同じものを2つ買えばいいというものではありません。自分の車に対応した「運転席側のワイパー」と「助手席側のワイパー」の2種類があるので、それを探して購入します。

 この記事は2008年4月頃に公開され、改訂を重ねて現在に至ります。

 →ワイパーアーム塗装の記事も読む。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

ブログランキング


↑1クリックお願いします^^

ムーブカスタム紹介

ムーヴカスタム(GF-L900S)の画像

型式:GF-L900S
エンジン型式:EF-DET型エンジン
総排気量:659cc
トランスミッション:AT

必ずお読み下さい

当ブログ内の記事を参考にする前に以下の「免責事項」をクリックして表示されるページを必ず読んで下さい。

[免責事項]

楽天でお買い物



ムーヴ(L900S)の中古パーツ購入

スポンサードリンク

アクセスカウンター

自動車ニュース

管理人にメールする

こちらからお願いします^^