忍者ブログ

ムーヴカスタム整備記録ブログ

ムーヴカスタム(GF-L900S)の整備記録を付けていきます。

「オイル交換は絶対にDIYだろ!」という人のためのページ

 DIYによるオイル交換について、一応まとめてみました。未来の自分用の意味もあるかもしれませんが、たぶんこの作業は一生やらないと思います(苦笑)。

 実際に作業をした記録ではないので、参考程度にご覧下さい。

 手間や費用の面から考えると、大手カーショップでの交換と比較しても、ほとんどメリットがないと思われます。

 ムーヴカスタム(GF-L900S)のドレインボルトとオイルフィルターの場所は、

 □ ドレインボルト

 ムーヴカスタム(L900S)のオイルパンとドレインプラグ(多分)

 多分これです(汗)。

 エンジンルームの下にあります。車体前方の下部に潜ってみれば、すぐに見つかると思います。

 □ オイルフィルター

 ムーヴカスタム(L900S)のナンバープレート

 車体前方のナンバープレートを取り外してみましょう。

 ムーヴカスタム(L900S)のオイルフィルター(エレメント)

 奥に円筒形のオイルフィルター(エレメント)らしきものがあります。

 かなり奥に地面と水平に(寝た状態で)設置されていますので、脱着にはそれなりの工具が必要でしょう。

 ジャッキアップをした後にドレインボルトを外して車体下部のオイルパンからオイルを抜くという標準的な交換の手順は、前述の理由により、一度も自分でやったことがないので説明ができません(汗)。

 しかし、ジャッキアップもせず、ドレインボルトにも触れず、気楽にオイルの交換ができる便利な装置も販売されています。

 これらを使えば、作業の手間とリスクはかなり削減されるかもしれません。

 さて、もう一つの問題である廃油の処理ですが、これもDIY用の便利な商品があります。ただし、地域によっては、この製品を使用した廃油のゴミ出しができないかもしれませんのでご注意下さい(要事前確認)。

 これら以外に、細かい問題としては、オイルの空き缶及び、それに残留した少量のオイルの処理問題などもあります。オイル缶の残留オイルはティッシュで拭き取って燃えるゴミでいいのかな? オイルを購入した店が、それらをまとめて回収してくれるかもしれませんが、毎回やることを考えれば、これも意外に手間と感じるようになるかもしれません。

 しつこいようですが、この記事は実際に作業した記録ではないので、あくまで参考程度にご覧下さい。紹介したDIY商品についても、ムーヴに使用できるかを確認した訳ではありませんのでご注意下さい。

 →エンジンオイル交換・その①も読む

 →エンジンオイル交換・その②も読む

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

ブログランキング


↑1クリックお願いします^^

ムーブカスタム紹介

ムーヴカスタム(GF-L900S)の画像

型式:GF-L900S
エンジン型式:EF-DET型エンジン
総排気量:659cc
トランスミッション:AT

必ずお読み下さい

当ブログ内の記事を参考にする前に以下の「免責事項」をクリックして表示されるページを必ず読んで下さい。

[免責事項]

楽天でお買い物



ムーヴ(L900S)の中古パーツ購入

スポンサードリンク

アクセスカウンター

自動車ニュース

管理人にメールする

こちらからお願いします^^