忍者ブログ

ムーヴカスタム整備記録ブログ

ムーヴカスタム(GF-L900S)の整備記録を付けていきます。

ムーヴのエンジンオイルを交換して(もらって)みた。Ver0.90

 はじめに

 この記事は、車検の半年以上後に体験して書かれた記録である。バッテリーの交換の時にも書いたように、どうもエンジンの調子が良くない気がしていたので交換してみました。

 交換した理由

  • アクセルを踏み込んだ時の加速がどうも滑らかでない気がする。
  • エンジンの音や振動も少しうるさくなった気がする。
  • 車検の時に入れてもらったオイルのグレードがどの程度だったか分からない(工賃を含めて値段がかなり安かったため、多分安物の鉱物油だったはず※)
  • 前回交換時より半年以上たったので、オイルが安物だった場合、交換時期ではないかと思ったため。

 ※当時は、オイルのことなどよくわからなかったので全部お任せしてしまった。

 オイルの予備知識

 オイルの知識もゼロだったので、マイカーの取扱説明書を引っ張り出してサービスデータ表で対応するオイルの種類を調べてみた。

 それによるとムーブカスタム(ターボ)のオイルは、SAE5W-30(API分類SG以上)が適応すると書いてある。

 ( ゚Д゚)SAEとは?

 調べると公式サイトを見つけた。(→GO)Society of Automotive Engineersの略で、(アメリカの)自動車技術者協会という意味らしい。その協会が制定したオイルの粘度等の規格で、5W-30というものに交換する訳だ。(この規格は店頭で売っているオイル缶のパッケージにデカデカと表示されている)

 ( ゚Д゚)API分類とは?

 同じく公式サイト…。(→GO)American Petroleum Instituteの略で、米国石油協会という意味らしい。この協会が制定した品質の規格でSGというグレード以上のものを使えばよいらしい。(これもオイル缶のパッケージに表示されている)

 SA、SB、SC…、SL、SMと分類があり、S*の*の部分が品質の良さを表しているらしい。A(低)~M(高)

 また、オイルには次の3種類がある。

 A.化学合成油

 科学的な合成によって製造されるオイルで、温度変化があっても安定した性能を発揮するらしい。劣化も一番遅く、交換時期を延ばせる。当然、値段は一番高い。

 B.部分合成油

 鉱物油がメインで、化学合成油を加えたオイル。値段は普通。今回はこれを使用。

 C.鉱物油

原油から精製されるオイルで、劣化は一番早い。交換はこまめに行う必要がある。当然一番安い。

 交換を依頼した場所

 割と近所のイエローハットさんにお願いしました。オイル交換を自分で行うには、平らで広い土地が必要、それなりの汚れてもいい格好に着がえて車の下に潜ったりしなければならない、慣れないと時間がかかる、廃油の処理が面倒などなど、ど素人がやるにはいろいろな壁があります。それで、カーショップさんにお願いした次第です。ホントは自分で出来たらやりたいのだけれど、色々考慮するとどうもね。

 レジにてオイル交換をしたいことを告げると、次は店頭の棚にあるオイルから商品を選ぶことになった。

 少し迷ったが、ターボ車なので割とよいものを入れておこうと言うことで、店頭にあったそこそこ値段の張るBPのvervisPUREというオイルを購入した。これは、SAE規格はピッタリ同じで、API分類はSGより高いレベル(SM)となっている「部分合成油」である。尚、5W-30ということは粘度の少しだけ硬い10W-30でも代用できると店員さんから勧められたが、よく分からずに不安だったので5Wのものにしておいた。

 交換作業

 オイル交換は、まず店頭に置いてある各社のオイル商品から好きなものを選んでから作業ピットに車を預け、そのオイルを使って交換という流れになっている。購入単位は缶単位(1Lや3Lや4L等)になるので、注意(L=リットル)。

 たとえば、交換する自動車のオイル容量が、2.2Lなどの場合、1L缶を3本購入すると、残った分を後で使う事は出来ないので、新品オイルを0.8Lも廃棄しなければならない。一度封を開けたオイル缶は、その瞬間から劣化が進んでいくからである。しかし、これではお金もオイルももったいない(エコロジーではない)。今回、このケースが私にあてはまってしまったので、整備士さんが親切に「どうしますか?」と聞いてくれた。オイルは少し少なくても問題無いとも教えてくれたが、ちょっと不安なので、結局整備士さんのお勧めに従いオイル添加剤を購入して量を増やしてもらった。「オイル缶(1L)×2本で2L」+「オイル添加剤(モリブデン配合)少々」にて交換。オイル(1L)を3缶買うより少し安くなり得した気分であった。

 交換作業は15分ほどで終わり、店員さんや整備士さんの対応も良いし、お店の雰囲気もよかったので、次回のオイル交換もここに頼もうと思った。

 交換後

 エンジンが体感できるほど調子よくなりました(最初のうちだけでしょうけど^^;)アクセルを踏み込んで言ったときのエンジン音が新車の時に近いような滑らかな気持ちの良い音に。また、エンジンの加速も同様に滑らかになりました。ターボ車という事もあるので、エンジンのためにも定期的に早めにオイルは交換してあげようと思いました。

 いろいろ作業したけど、これでひと安心(長かった)。

 →エンジンオイル交換・その②も読む

 →「オイル交換は絶対にDIY!」な人はこちら

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

ブログランキング


↑1クリックお願いします^^

ムーブカスタム紹介

ムーヴカスタム(GF-L900S)の画像

型式:GF-L900S
エンジン型式:EF-DET型エンジン
総排気量:659cc
トランスミッション:AT

必ずお読み下さい

当ブログ内の記事を参考にする前に以下の「免責事項」をクリックして表示されるページを必ず読んで下さい。

[免責事項]

楽天でお買い物



ムーヴ(L900S)の中古パーツ購入

スポンサードリンク

アクセスカウンター

自動車ニュース

管理人にメールする

こちらからお願いします^^