忍者ブログ

ムーヴカスタム整備記録ブログ

ムーヴカスタム(GF-L900S)の整備記録を付けていきます。

ムーヴのナンバープレートのボルトを交換してみた。 Ver.0.30

 なぜ交換するのか?

 ムーヴカスタム(L900S)のナンバープレートから外したボルト(ネジ)ある日、前のナンバープレートのボルトが完全に錆びてオレンジ色(茶色)になっていることに気がついた。いかにも古い自動車という感じでちょっと気持ちがモヤモヤする。ついでに確認したら、後ろのナンバープレートのボルトはほとんど錆びていなかった。まだまだ使える感じである。後ろのナンバープレートの取付部は、凹んでいて濡れにくいが、前のナンバープレートは、走行中に風雨がビシバシ当るから錆びやすいのだろう。

 何かの話のついでに、この事を父親に言ったら、「俺の車なんかとっくにステンレスのに交換してあるよ」と言われてしまった。そういうものなのだろうか。それはともかく、真似してステンレスのものに交換することにしたのであった。

 作業手順

 作業といっても、ネジとも言えるような形状のボルト(右上画像)を新しいものに交換するだけである。特に説明の必要もないだろう。交換に使用するボルトはM6×15である。純正部品に交換するのが一番無難であるが、そうでない場合は好きなものを自己責任で使用して下さい。純正部品のボルトがワッシャー付きなので、同じようなものにしておいたほうがいいかもしれません。ネットでも色々なものが販売されています。私はM6×16のステンレスのものを使用しましたが、少し長くても大丈夫でした。後ろのナンバープレートのボルトは上の画像のとおりに綺麗な状態でしたが、ついでに交換しておきました。どんなボルトに交換したのかは内緒です。(^ ^)

 ナンバープレートの盗難防止のため、この機会に特殊なネジ穴のネジに変えておくのもよいかもしれません。ただし、特殊なネジ穴専用の工具を紛失すると面倒なことになるので注意が必要です。

 作業後の感想など

 交換したら気分がスッキリした。だが、他にも色々と傷んできて、いつまでこのムーヴに乗れるのだろうか。できる限りなんとかしたいが、費用と相談すると限界もある。

 尚、お約束の文言となりますが、車検時の問題や交換により何らかの問題が起こる可能性がないともいえませんので、ナンバープレートのボルトの交換は全て自己責任で行って下さい。

ナンバープレートのボルトの関連語

  • ナンバープレートのネジ

 この記事は2018年(4月頃)に公開され、その後改訂を重ねて現在に至ります。

PR

ブログランキング


↑1クリックお願いします^^

ムーブカスタム紹介

ムーヴカスタム(GF-L900S)の画像

型式:GF-L900S
エンジン型式:EF-DET型エンジン
総排気量:659cc
トランスミッション:AT
上画像(ムーヴカスタム)をクリックすると、より詳細なデータを掲載したページが表示されます。

必ずお読み下さい

当ブログ内の記事を参考にする前に以下の「免責事項」をクリックして表示されるページを必ず読んで下さい。

[免責事項]

楽天でお買い物



ムーヴ(L900S)の中古パーツ購入

スポンサードリンク

アクセスカウンター

自動車ニュース

管理人にメールする

こちらからお願いします^^