忍者ブログ

ムーヴカスタム整備記録ブログ

ムーヴカスタム(GF-L900S)の整備記録を付けていきます。

ムーヴのエンジンオイルを交換して(もらって)みた2 Ver0.30

 前回のエンジンオイル交換から11ヶ月ぐらい経過後、またまたエンジンオイルの交換をしました。(今回は、ついでにオイルフィルターも交換)

 今回は、前回利用したカーショップとは別のところで行いました。前回オイル交換した時期を間違って記憶していて(´∀`;)、1年近く間が空いてしまいました。

 とにかく、カーショップに行き、店頭にあるオイル(カーショップブランドだが一応100%化学合成油)とフィルターと添加剤を持ってレジへ行き、交換作業を依頼した。

「後はひたすら作業が終了するまでマターリと待つか」と思っていたら――。

 なぜか、突然、店内放送で呼ばれた。Σ(゚Д゚;ビクーッ!

 急いでピット(作業場)に行くと、整備士が「前回オイル交換したのはいつ頃ですか?」と聞いて来たので、「1年ぐらい前かな」と言ったら、

「やっぱり……」と言った後、「オイルがかなり汚れているので一度フラッシングした方がいいですよ」と深刻な表情で言ってきた。(´∀`;)エンギ?

 おまけに抜き取ったオイルが入っている容器を見せ、それをゆすって、「ほらほら、こんなにドロドロですよ~(・∀・)」とか不安感を煽る言葉をのたまってくれました(´∀`;)オイ……。

 手持ちのお金が無かったのと、「今ならお得な値段でやります」というセールストークが罠っぽくて気になったので、結局お断りして普通に交換作業だけをやってもらった。しかし、その時はかなり不安感が残った。(´∀`;)あーあ、すっかり騙されてるよこの人……。

 その店にはエンジンの内部がスラッジでドロドログチャグチャになった大きな写真が目立つ場所に掲示してあるのだが、その写真を見た後深刻な顔でああいう事を言われたら、「じゃ、ついでにそれもお願いします」とかなりの人が勢いで言っていそうだ。(´∀`;)商売巧すぎ……。手持ちのお金に余裕があったら私も多分頼んでいたことだろう。(エンジンは内部が見れない分、悪い想像が膨らむから恐い)

 これは、たいして弱ってもいないのに、「バッテリーが弱ってますよ」と言って交換を促す商売法と同じく、良くあるひっかけだろうか?あまり車に対して思い入れのなさそうな(´∀`;)サンデードライバーっぽいのが来ると整備士が悪徳セールスマンに変身するのかもしれない(ひょっとしてなめられまくってる?(^_^;)) ま、これも経験か……。

 ちなみに、後で自動車の取説を読んでみたら「1年ごと、または10,000km走行ごとに交換」しましょうと書いてある。(;´∀`)全然問題ないじゃん……(前回入れたオイルもそこそ良い物だったしね(・∀・))。

 そりゃエンジン内を掃除しておくのは良いことですけどね……お金があれば(苦笑)。そのフラッシングとやらで、どの位汚れが落ちるのか効果の程も知らないですけど。

 とにもかくにも、今回も前回のオイル交換後に感じたのと同じ様な、気持ちの良いなめらかな車の加速感とエンジン音を感じながら帰宅しました。

 信用できる整備士の知り合いが欲しいと思う今日この頃です。(´∀`;)

 悪徳セールスマン整備士には注意!(笑)

 補足情報

 その後、本屋で車メンテの本を立ち読みしたら、「オイル交換は、そこそこの品質で安価なものをマメに交換するのが一番」という知識を得ました。フラッシング作業自体、どの程度効果があるか分かりませんし、エンジンオイルは循環しながらスラッジを取り込んでお掃除(フラッシング)もしているので、まめな交換が一番という理屈です。これには納得させられました。次回交換からは、ちょっと早めに、部分合成オイル等の割と安価なものでやってみようかと思ってます。

PR

ムーヴのパワステオイルを交換して(もらって)みた。Ver0.50

 この記事は2000年頃、車の知識が皆無だった頃に書かれた記録です。

 基本的な知識のない者(管理人)が、ネットの知識だけを鵜呑みにして行動すると、こういう結果になるといういい見本になると思います。^^;;

 以前から気になっていたパワステオイルの交換を、また某大手カー用品店でやってみた。

 事前に電話で費用などを聞いたら、オイル代込みで2,100円(税込)だそうだ……。

 作業完了までの流れ

  1. レジでパワステオイル交換をしたいことを告げる。
  2. 受付伝票に氏名、携帯番号、車種名を記入させられる。
  3. 料金を支払い、連絡用のPHSをもらう。
  4. 準備が出来たらコールするのでそれまで店内でも眺めていてくれと言われる。
  5. 店内をぶらついているとPHSが鳴り、準備が出来たから*番ピットに来いと言われる。
  6. *番ピットに行くと整備士が待っているので誘導してもらい車をピットに駐車する。
  7. 作業内容を再度確認した後、車を預ける。(オイル交換のついでに安全点検もしてもらう事にした)
  8. また、作業が完了するまで店内をぶらぶらする。
  9. ピットが空(す)いていた為か、そんなに待たず(10分ぐらいかな)にまたPHSが鳴る。
  10. ピットに戻る。※

 ※ 発煙筒の使用期限も切れかかっており、クーラントのキャップも古いという指摘を受けたのでついでに交換してもらった。発煙筒はともかくとして、クーラントのキャップについては知識が全くなく、整備士のいいなりで交換を決定。┐(´ー`)┌ 発煙筒は、後で調べたら、ホームセンターにて大手カー用品店よりも安く売っていた。

 ATF(オートマフルード)の交換をしていなかったので、「なぜこの走行距離でパワステオイルだけ交換するの?」と、整備士に不思議がられた。

 「ハンドルが重たく感じたので……」と言うと、失笑されてしまった。

 現在(2008年)の私も失笑すると思います(笑)

 (´Д`;)現時点での走行距離(24,000km)ではパワステオイルを交換してもあまり意味が無いらしい…。うーん、これもまた勉強だ。(ATFの交換もしたかったが、金が…)

 帰りの運転でハンドルの感覚を確かめてみると若干動きがなめらかになって軽くなったような気がする。タイヤの空気圧も調整してもらったのでそのせいかもしれないが、ともかくこれで気が済んだ。(思ったことはやってみなくてはね)

 ATFの交換も3,500円ぐらいで出来るようなのでまた機会を見つけてやってもらおうと思った。(スラッジもたまっている様だし)

 現在(2008年)考えてみても、この交換は全く無駄でした。^^;

当ブログへのリンクについて 【ムーブカスタム整備記録】

当ブログはリンクフリーです。

トップページにリンクして頂くとありがたいですが、各ページでもかまいません。
ただし、画像などへの直リンクは禁止です。

相互リンクも募集しておりますので、ご希望の方はメールフォームからご連絡をお願い致します。
募集の対象は「自動車」関連のサイト様(個人・法人不問)に限定させて頂きます。

当ブログについて

【サイト名】 ムーヴカスタム整備記録ブログ
【URL】 http://move55.blog.shinobi.jp/
【紹介文】 ダイハツのムーヴカスタム(GF-L900S)を整備した記録を掲載しているブログです。※

※ 紹介文はご自由に変更して頂いて結構です。

ブログランキング


↑1クリックお願いします^^

ムーブカスタム紹介

ムーヴカスタム(GF-L900S)の画像

型式:GF-L900S
エンジン型式:EF-DET型エンジン
総排気量:659cc
トランスミッション:AT
上画像(ムーヴカスタム)をクリックすると、より詳細なデータを掲載したページが表示されます。

必ずお読み下さい

当ブログ内の記事を参考にする前に以下の「免責事項」をクリックして表示されるページを必ず読んで下さい。

[免責事項]

楽天でお買い物



ムーヴ(L900S)の中古パーツ購入

スポンサードリンク

アクセスカウンター

自動車ニュース

管理人にメールする

こちらからお願いします^^